カップル

コレステロールを下げるための食事|命の次に大事な健康

その成分と含まれる食材

夫婦

注目される効果

サポニンが含まれる食材の1つ高麗人参が注目されており、サプリメントやお茶など摂取する人が多くいます。サポニンには血行促進効果があり、血流が改善させることで身体を温めることができるようになり、冷え性の改善や基礎代謝向上効果のほか、免疫力向上効果、疲労回復効果、美肌効果などにも役立ちます。健康や美容を維持することができる成分として昔から人々に愛用され、昔はサポニンが含まれる高麗人参を漢方薬にして民間療法で使われていました。体調が崩れるとサポニンは効果を発揮し、風邪やウイルスを退治しながら予防することもできます。毎日元気に過ごしていくためには魅力的な成分であり、積極的に摂取していく人が多くいるのです。

どのような性質なのか

しかし、サポニンは実は高麗人参だけにしか含まれる成分ではなく、ヘチマにも含まれています。ヘチマは主に美容として使われる材料でもあり、なかなか食材として使用する人は多くいないのかもしれませんが、食材として摂取するとサポニンから得られる効果を引き出すことができるのです。サポニンには殺菌作用効果や抗菌作用効果、抗炎症作用効果にもよく、昔は火傷した皮膚にヘチマをつけると治りが早くなるといわれていたのです。水と油の両方に溶ける性質を持つのが特徴で、コレステロールを除去したり血中脂肪を減少させたりするなどの働きを行なうことから血行促進に効果があるといわれているのです。ヘチマも高麗人参も昔から人々に食された食材で、現在でも愛用する人は多くいるのです。